どのような種類の結婚相談所があるのか?

30年後のアナタへ
心から満足していただける結婚相談所を紹介
トップページ » 結婚相談所の種類

結婚相談所の種類

結婚をしたいと考えたときには、まずは相手がいなければ結婚をすることができません。理想の相手を探すために自分で活動をすると言う人も多くなっていますが、最近では婚活の中で結婚相談所を利用するという人も多くなっています。しかし種類が一つと言うことではなくいくつかに分けることができます。大きく3つに分けることができますが、自分のタイプと合わせて選ぶことが大切になります。

結婚情報サービス(データマッチング型)

結婚相談所の中には大手の結婚情報サービスがあります。ここの特徴は、たくさんの情報量があるという点です。結婚相談所に情報提供だけを希望しているという人におすすめです。

■ある程度自分で動ける方にオススメ

自分で行動をする力があり、仲人などの力が必要ないという自信のある人に向いています。担当者とコミュニケーションを行うことで、事務的に活動をすることができます。

大手連盟加入型(仲人型)

このほかに結婚相談所には大手連盟加入型と言うところがあります。ここの特徴はアットホームな雰囲気であるという点です。昔ながらの仲人さんが存在し、しっかりとアドバイスを受けながら婚活を行っていくことができます。

■一人での活動が不安な方にオススメ

担当者が一人一人にあわせてサポートを行ってくれますが、お見合いの付き添いまで行ってくれるので非常に安心です。交際中や成婚までフォローしてくれるようになっています。1人で活動をするのが不安という人や、活動をする中でよい相談相手が必要と考えている人にはおすすめです。

インターネット型

最近多くなってきているのがインターネット媒介型となります。ここは手間がかからず費用を安く抑えることができます。したがって仕事で忙しいという人に利用されています。入会の際の手間がかからないのですぐに始めることができるというのが大きな特徴です。店舗を構えていないと言うことでコストを抑えることができ、その分安く情報提供を受けることができます。

■仕事などで忙しい方にオススメ

24時間いつでも営業をしているという形になるので、毎日の仕事で忙しいという人は時間を気にせずに利用が可能です。またこれら以外に自治体でも結婚相談が行われています。基本的に無料で相談登録をすることができるので、金銭的な負担を少しでも軽くしたいという人におすすめとなっています。

まとめ

このようにいくつかの結婚相談所がありますが、選ぶ際には活動内容や営業範囲、規模や料金体系などをしっかりと確認することが大切です。またこれらの内容を理解した後にそれぞれのメリットやデメリット、また自分のタイプを照らし合わせることが大切になります。そのなかで相性のいいところを選ぶようにします。

■成婚率を気にしすぎない

成婚率にこだわるという人も少なくありませんが、この確率によって自分が必ずしも結婚できるというものではありません。したがって必要以上に気にしないようにします。

データマッチング型

仲介・相談型

インターネット型

結婚相談所資料一括請求

↑ PAGE TOP