結婚相談所入会時に必要な書類

30年後のアナタへ
心から満足していただける結婚相談所を紹介
トップページ » 結婚相談所で必要な書類

結婚相談所の入会に必要な書類

結婚相談所を利用するときには入会を行って登録をする必要があります。しかしこのときに誰でも手続きをすることができるというものではありません。いくつかの条件が設けられているのでそれに通過しなければいけません。このときに必要になるのが証明書などの書類になります。

■事前に余裕を持って準備しましょう

結婚相談所を利用するときに、本籍地と住民登録をしているところが同じと言うことであれば、それほど書類を用意するのに時間がかかりませんが、それでもある程度の時間が必要であることを頭に入れておきます。したがって余裕を持って準備をしておくと安心です。

独身証明書

実際に結婚相談所の入会の際に必要な書類として独身証明書があります。これは戸籍のある自治体に申請を行って取得したものになり1通が必要です。独身証明書というあまり聞き慣れない言葉ですが、これは結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書になります。プライバシーの保護のために結婚相談所に提出するための書類として、2000年5月から実施されるようになっています。

■取得方法

取得方法としては、本籍地がある各市区町村役場に行って手続きを行います。忙しくて時間がないという人がいますが、この場合郵送で取り寄せることもできます。事前に申請書を用意しておくと安心です。身分証明書や認印を持って本籍地のある各市区町村役場に行きます。郵送で必要になるものは申請書になります。ここに必要事項を記入して捺印をします。封筒を2通用意して切手も用意します。

住民票、給与明細、卒業証明書

このほかに必要となる書類は住民票となります。3ヶ月以内に発行したものを1通用意します。住民登録を行っている地域の各市区町村役場で取得をすることができます。卒業証明書が必要になることもあります。男性の場合は収入証明書が必要になります。給与明細の場合は12ヶ月分が必要になります。収入証明書とは、1年間にどのくらいの収入があったのかを証明する書類となります。基本的に男性は提出しなければいけないようになっていますが、女性の場合は任意となっています。

源泉徴収票

会社で働いているという人は、直近の源泉徴収票や直近月を含めた1年間の給与明細書が証明書となります。自営業の人の場合には、税務署に提出をした確定申告書の控えが証明書となります。源泉徴収票は再発行が可能となっているので、なくしてしまった場合は会社に依頼をするようにします。

印鑑、写真

また結婚相談所の各プランによっては印鑑が必要になることがあります。またここでは写真が重要な書類の一つとなります。3ヶ月以内に撮影を行ったカラーのものを3枚用意します。基本的にはL版となっていますが、パスポートサイズでも可能の所があります。プロフィール写真は活動の中で重要視されています。

データマッチング型

仲介・相談型

インターネット型

結婚相談所資料一括請求

↑ PAGE TOP