結婚相談所で婚活している人の年収や手取りはどれほどなのか?

30年後のアナタへ
心から満足していただける結婚相談所を紹介
トップページ » 結婚相談所で婚活している人の年収

結婚相談所と年収

結婚相談所などで婚活をしている中で相手に求める条件として『経済力』があります。この経済力の影響は強く、女性の方はこの経済力で将来の結婚生活、や出産、家事育児がしっかりできていけるのか考える方も多いでしょう。

しかし、、中には果敢に挑戦している男性が好きという方もいます。人によって好みは異なりますが、結婚生活には経済力は非常に影響してくる部分です。

600万円以上の年収のある方が人気があると言われてはいますが、現実は600万円以上の年収の方はなかなかいません。そのような年収を稼いでいる職業とはどのような職業なのかランキングでまとめましたので参考にしてください。

結婚相談所と年収

(平成24年の職業別年収データ)

  • 1位 パイロット 平均年収1440万円 平均月収90万円
    パイロットの年収は高く、キャプテンになる事ができれば年収2000万円以上にもなります。結婚相談所にパイロットの方がいる場合、非常に人気が高くなりますので、競争率は激しいと言えます。

  • 2位 医師 平均年収1144万円 平均月収88万円
    医師の方は、研修医を終えた後の進路によって年収が大きく変わってきます。医師がたくさんいると宣伝している結婚相談所もありますので、医師との結婚を希望している方にはおすすめです。

  • 3位 大学教授 平均年収1081万円 平均月収65万円
    大学教授は一般企業とは異なり、リストラと言ったリスクが無く、高水準で安定した収入を得る事ができています。しかし、出会う機会が非常に少ない職業ですので、結婚相談所にいる場合は人気が高くなります。

  • 4位 大学准教授 平均年収862万円 平均月収53万円
  • 5位 警察官 平均年収813万円 平均月収49万円
  • 6位 公立高等学校教員 平均年収776万円 平均月収47万円
  • 7位 公立小中学校教員 平均年収742万円 平均月収45万円
  • 8位 消防士 平均年収717万円 平均月収43万円
  • 9位 公認会計士 平均年収713万円 平均月収50万円
  • 10位 税理士 平均年収713万円 平均月収50万円

統計元:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」

結婚相談所ではいろんな職業の方と出会う事ができる

友人の紹介や職場での出会いは、出会える相手の職種がほぼ限られてくると思います。自分の周りにいない職業の方との出会いを求めているのであれば、結婚相談所を利用するといいですよ。

特定の職業の方と出会う事が目的とはされていませんが、相手の職業や年収から探す事ができますので、いろんな職業の方と出会う事ができます。また、相手身元が保証されている面でも安心して婚活する事ができますね。

困った事があってもアドバイザーの方がしっかりとあなたをサポートしてくれますので、婚活に行き詰まる事が少なくなるでしょう。自分の求めている条件の相手を探すのであれば結婚相談所を利用する事をおすすめします。

データマッチング型

仲介・相談型

インターネット型

結婚相談所資料一括請求

↑ PAGE TOP